シトロン1号

好きなことを好きなときに欲望の赴くまま、ラヴシャウト★

2008-08

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日は個人ごとに書こうとして挫折したので全体的に流れを追って順番に思ったことを箇条書きにしていこうとおもいます。

因みに、観劇したのは東京の3、12、13日です。

と、言うわけで本日も多大なネタバレを含みますのでダメー!!な人はBACKプリーズ。
あ、因みにケンケン関連は赤字で書かせていただきます。






☆一幕☆

・3日の公演は開演直前に後ろに許斐大テンテーがいらっしゃって爆笑

・最初から氷帝で若干テンパる
・そして、氷帝のオリジナルメンバーのほうのキャストさんを見ると涙が噴出す
・久保部様の見た目の完成度の高さに度肝を抜かれる(若干ムンク/引きで見たほうがいいよ)
・久保部様の声の低さと歌唱力にもある意味度肝を抜かれる
・忍足はのっぺりしたオタク風味
・鳳の瀬戸くんはかなりいいよ!!伊達の時にはない勢いで褒めまくるヒナキ&妹
・氷点下の情熱を聴くお客さんのヒートアップ具合は凄い(空気が変る)
・カレイドスコープだけやたら耳に残った
・ダンスがまたもやくるくるよく回る系
強く、美しく、オトコマエになりすぎた鎌苅宍戸
宍戸さんパートだけ一回で覚える私の偏った記憶力
ラケット片手にくるくる回る宍戸さんは何かGN粒子的なものを振りまいている
・岳人と鳳の高いハードルを越えたぜ♪のところが好き、かわゆす
・まってたろまってたろ・・・・あぁ、待ちわびたぜ!!
・冷たすぎて火傷をするぜ☆・・・・氷帝に大火傷です宍戸さん!!←
・毎回、氷帝の素敵な歌詞には脱帽です!!!クールに決める俺たち!!!

・トリオは残念な感じ
・ケンケンになついている堀尾の子は・・・残念な感じ
・新しいカツオの子がイケメン風味だったので思わずガン見←後に妹にたしなめられる

・昨日よりは今日~♪
・Bの手塚サンは骨骨しい・・・
・Bの菊丸はなかなかのイケメンとみた。あのヅラでかっこいいのは凄い
・相葉ちゃんだけ、なんかオーラが違った・・・
・しょーごクン可愛いしょーごくん!!
・Bのリョーマの子は上手いけど可愛くない
・クララ(古川)は美しいバレリーナ♂
・Bの海堂のこイイ!!なんか好青年オーラがでてる

・ばーさす、ぶいえす、ばーさす!!
・比嘉の最早~♪のところがカッコイイ
ひょこひょこ走り出てくる宍戸さんに釘付け

・忍足vs桃城
・忍足の関西弁スキルに度肝を抜かれた・・・毎晩ケンケンの肉声関西弁テープ聞いてたんだろチキショウ!!!もうすこしきばれ!!
・Bの桃のこなんかわっかい・・・
・牧田くんは上手くなってた~♪声が若干加治風味・・・
・忍足のこころを閉ざすポーズが・・・ふは
・ぽーかーふぇーすふぁいたー
解説宍戸さんの「千の技を持つ男、忍足侑士」にニヤリ

・日吉&岳人vs乾&海堂
・ぴよと岳人ペアの中学生っぷりが可愛い
・しかし、ぴよと岳人ペアの中学生らしからぬ吐息多様っぷりにドキドキ・・・
・龍さまの「まだしまっとけ・・・」にきゃーってなった
・ぴよと岳人ペアの動きがハンパない・・・アクロバットと演武テニスすげぇッ!!!
宍戸さんの「いいぞ岳人!」とか「いけぇッ!わかし!」がたまらない
・俺たちはせっかちって・・・せせせせっかちって・・・
・一人ベンチで踊るtakuyaがかーわいい
どうしても足がリズムに合わせて動いてしまう宍戸さん
自分では押さえきれずに鳳に足を押さえてもらう宍戸さん
でも、ときどき鳳にたすけてもらえずおろおろして可愛い宍戸さん
・はまったな俺の術中・・・平田くん歌いづらそう
・Bの乾&海堂のほうがハモリ上手い!
・ってか、乾&海堂の歌の紫のライトとか・・・あれなんなんだろう

・手塚vs樺地
ついに、手塚ぁ!と選ばれしものしか言えない台詞を口にしてしまった宍戸さん
・わっしーの動きかたハンパない!!やばい!!
・跡部の樺地自慢、微笑ましいが若干アダルティーすぎる
・手塚、国みぃ~つ♪は・・・ぎゃぐですか??ガチですか??
・アノ子のよおにぃ~♪♪
・Bの馬場手塚、悪くないけど皆から手塚手塚言われるような風格は感じない
・ちんけなオーラ(by木手ルーク)の台詞と百錬自得の極み♪(by真田兼ちゃん)のせいで手塚の無我を見ると無条件で笑える

手塚戦が終わるとすたすた出てくる宍戸さん
・宍戸に続けと押し出される鳳
雨でもやれると吼える宍戸さん・・・男ですね宍戸さん!!
・それをたしなめる鳳・・・瀬戸くんかっけぇ・・・
・ぞろぞろと解散する両チーム、しかし、無言では立ち去れない跡部たま
・しかし、なにが起ころうと基本宍戸さんしか見ていないヒナキ氏は周りの状況があまり把握できない!!

・突然の不二おんすてーじ
・相葉ちゃんはさすが!って感じ。突然のおんすてーじも違和感なく(?)コナシマス
・雨音ノイズ♪雨の中くるくると歌い踊るクララ(古川)・・・魔性か!!(西洋骨董洋菓子店より)
・跡部も若干参加

・さっきまで雨は映像で現されていたのになぜかいきなり本物の雨を降らせる演出に疑問を感じる
・ビニールシートまでひいてガンガン大量の水を上から流す
・そこでテニスをする大石・・・もうびちょびちょ・・・パンツまで濡れているに違いない
・あのシーンは大石が可哀相なだけだと思う
・ケンケンのいるシーンで水降らされなくてよかったと心底思う

・そしてそのまま休憩・・・きっと舞台上は雨(ビニールシート)の回収作業で大変なんだろうな・・・

・休憩後に席にもどってらっしゃった許斐大テンテーの足を組む際の華麗な足裁きに笑いを禁じえない・・・
・因みに、大テンテーは黒のタンクに黒のストールというイケメン俳優顔負けな見られること意識しまくってるいでたち。さすがです!!!


☆二幕☆

まってましたまってましたぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!
鳳&宍戸vs大石&菊丸
「うるせぇよ外野!」「しゃらくせぇ・・・」やばい・・・宍戸さんがオトコマエすぎる・・・
俺が攻めに変えてやるぜ!とか、名言連発な宍戸さん
客席にお尻を向ける宍戸さん・・・やばいぷりぷりしてる・・・宍戸さんのお尻が誘うように左右にゆらゆらと・・・ああああ・・・き・・・きけんです宍戸さん
あのぷりぷり具合は低姿勢なバンビ的な構えかたのせいだとおもう
・瀬戸くん・・・君はなかなかに我慢強い男だな
・てかガチでラブルスな鳳宍戸ペアまずいよ・・・しょっちゅう腕と腕でたっちしてるし
・そして、オーストラリアン封じのあの卑猥なフォーメーション・・・もちっと密着していいのでは?
・瀬戸くんのネオスカッドのフォームはかなりカッコイイ
・鳳カッコイイよ・・・瀬戸くんいいよ・・・声が甘くていいねぇ・・・うんうん(うっとり)
・そして、きましたシンクロ・・・
宍戸さんのほぼソロな歌、おそらくタイトルはシンクロ
イイ声でうたうのよ、宍戸さんも・・・ケンケン本当に上手くなったよなぁ。オーラが凄い。
どっちだ、読めない・・・の二人で歌うところもよし!!なんか爽やかでさ~耳から離れません
勝って跡部に繫がなきゃなんねぇんだよ!で不覚にも泣きそうになる
・ってか、今回宍戸さんは鳳ともいちゃついてるけど跡部跡部言いすぎだと思うよ
・死んでも決めます、こい!の瀬戸君に惚れそうだ
終了後、満足してたら上にいけねぇからよ!にガン惚れ(あ、これ懐かしい)


・ジローの日替わりコーナー
・いろいろやってるジロー可愛かった
・俺も試合やっちゃおうかなぁ~ってフリでアドリブ開始
・手塚にポーカーフェースファイターって歌いながら試合ふっかけてみたり
・テニスラケットにイチローって名前つけて小芝居してみたり
・Takuyaが上手いからBキャスの子が若干心配だなぁ~・・・見てないけど


・跡部vsリョーマ
・大分疲れてまいりました、レポるのに
・わっしーの小技のきいた芝居素敵、私もジャージ脱がせてほしい!
・Bのリョーマの子は笑い方に思い切りが無い
・しょーごくんなかなかいいよしょーごくん!
・笑い死にしそうだ、なぁ樺地に笑う
・久保田さんのあーんに3日は度肝を抜かれる・・・あれはない
・ナマいってんじゃねーよも・・・頑張れ!!
・いろいろなところではしゃぎまくるジロー、皆にたしなめられる
・跡部のドリンクを勝手に飲むジロー
・跡部に席にすわり樺地にどかされるジロー
・氷の世界の演出がいい感じ☆
・ほぉら凍れ、が素敵
・氷の世界(仮)はなかなか歌いやすそう
・こ静寂を~体感しろ~
・凍った汗も、涙として溶かしてやる
・さあ今一度、火を噴くブリザード
・氷の世界、ひざまづけ!!
・途中のポーズが・・・少しウケる
・なんか・・・ほんとにリョーマがひざまづくといじめにしか見えない
手も足もでねぇってのはこのことだな、同情するぜ・・・宍戸さんvv
跡部のやろう、不可能を可能にしやがった、てきなこともおっしゃてた宍戸さん・・・宍戸さんvv
・しょーごクンの俺は燃える熱く激しく燃える~♪が・・・もうッ!!!
・リョーマ二人はなかなか英語の発音がお上手で
・ライトおっこって来た!!
・そして、おきまりのタイブレークに突入
・果ーてしのない戦い、終わーりは見えない~♪
始めてみる跡部、凄い攻撃力だ♪とか宍戸さんおっしゃっていました・・・跡部跡部・・・
・ルイルイのぎりぎりでプレイしてるのさ♪がせくしーだったvv
・氷帝2年生ズのリョーマに対する歌詞が相変わらず攻撃的な上から目線だったー

・そして・・・跡部様敗北・・・
・そして、バリカンリョーマにやられるのを樺地が指パッチンで暗転させて阻止!!
・でもその後短髪でご登場跡部様

・そしてもう一曲うたって(私服宍戸さんかわゆす)カテコ、FGKSへ

・FGKSではみんなはじけます
ケンケンと瀬戸くんはもうらぶらぶです
舞台上と下で見つめあい
カーテンしまる直前でまさかのシンクロ!!! 
・上山竜司氏とかが見にきてた日なんてはしゃぎすぎて前に出すぎちゃって・・・やっちゃった!ってかんじできょろきょろしてるのがやばいくらい可愛かった
最後にバイキングホーンでしめてみたり・・・かわゆす


あ~・・・もうだめです、力付きました。
比嘉とか書けてないけど・・・もういいっす。
以上、レポでした!!!!!
ケンケン関連はまた思いついたら書く・・・かも?
スポンサーサイト

え~・・・お久しぶりでございます。
全開の日記から早・・・一ヶ月ちょい??
今回は夏ミュ(こんな略しかたは普通しないと思われる)・・・氷帝公演に行ってまいりましたので感想をば。
ネタバレしかしない感じなので見たくない!という方はBACKで!!







えーと、今回は8月3日、12日、13日の三回、全て夜公演を観劇してまいりました。
やっぱり、夏はテニミュにないとはじまらないよね~☆☆
まぁ、見終わった今はもう既に夏が終わってしまった感じもするのですが・・・しょうがないよね。
凱旋公演は今のところチケットが入手できてないので微妙なかんじです。

と、それは置いといて内容に行きましょうかね。
私が見たの青学Aと氷帝Aが一回、青学Bと氷帝Aを二回です。
全体としてはやっぱりAキャスはなかなかまとまってるかんじですね。特に青学!
氷帝も入れ替えがあったからこれからってかんじかなぁ・・・
氷帝Bのほうは見てないんでなんともいえないですが、一回くらいはみておきたかったなぁ。
3日と13日に青学Bと氷帝Aを見たんですが、やっぱり10日も間が開くとめっちゃ上手になってるんですよ、すごい向上心ですよね・・・努力も相当してるんだろうなぁ。
テニミュのキャストさん達はやっぱりまだ伸びしろがいろいろと大きいから楽しみです。
全員で歌うパートとかどんどん力を増していきますし・・・カッコイイなぁ。

今回は歌に関してはめっちゃ耳に残る感じのはなかったかな?
多分面白系は日吉と岳人の俺達はせっかち♪ってやつなんだと思う。
氷帝の氷点下の情熱はかっこよかったなぁ~・・・もう大体歌えます。
さすがに三回も見るとね・・・でももっと見たかったなぁ。

では、なんとなく気になるキャストさんを個人ごとに。


跡部役の久保田さん
見た目は和樹によくにた感じです。カトベ寄りの跡部。
だから・・・喋るとびっくりするんですよ、声がめっちゃ低い。
和樹ってわりと甘めの高い声だから、ぶっちゃけすごい違和感でした。誰が話してるの?みたいな。
でもまぁ馴れてしまえば・・・なんとかね。
ただ、3日は『あーん』の言い方が・・・かなり微妙だったんですよ!もうそりゃ噴出しそうなくらいに。
でも12、13日は大分いい感じだったかな?
始めのは彼なりの跡部だったのかもしれないけど・・・直したってことはやっぱ評判わるかったのかな?
歌も結構アーレーなかんじではありますがこれもジョジョにいい感じになってきたかな。
氷点下の情熱のソロが結構厳しい感じ。
試合中の氷の世界(仮)はまぁまぁ歌いやすそう。途中の後ろ向きに両手を肩の横辺りまであげるポーズがちょっと面白い。肩甲骨ってかんじ←
ってかこの人声は低いんだけど・・・エロスが足らないんだなぁきっと。
それが物足りない原因なんだとおもう。
動きも気だるい感じでやってて・・・なんだろう、優雅さがたりない???
跡部さまの持ち味である妖艶な気品ある所作をもう少し身に着けてほしいですね。

でもさ、やっぱり久保田さんみちゃうと・・・申し訳ないんだけどこれが和樹だったらって考えちゃうんだよねぇ。
私は生粋の腐女子なので・・・和樹とケンケンが並んでるだけで幸せなんです。
もうこの前の花火大会の記事で泣けちゃうくらいに。
だからアノ跡部を和樹がやったらとおもうと・・・色々とたまんないわけで・・・

東京凱旋・・・行きたいなぁ。
和樹の跡部で「ほうら凍れ」と「身体でに教えねぇとわかんねぇタイプだな」が聞きたい!!
「氷の世界にひざまずけ」とかね。

あぁ~・・・和樹ぃ・・・



すみません、本気で泣けてきたので続きはまた。

 | HOME | 

profile

ヒナキ

Author:ヒナキ
*バースデイ
9月21日
*ブラットタイプ
B型(限りなくAに近いB)
*ライク
とにかく甘いもの
テニプリ
テニミュ(鎌苅健太クン)
声優さん(諏訪部順一サン)
可愛い人・モノ
ピンク・キラキラ
*ディスライク

脂肪(体についてるやつ)
*メッセージ
ゆる~く日常を語る場となっております。
時々閲覧注意なコメントもアリ。     


blogpet


search


RSS feed


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。