シトロン1号

好きなことを好きなときに欲望の赴くまま、ラヴシャウト★

2017-10

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


注:俺たちは天使だ!の制作発表レポと銘を打ってはありますが、只の雑記レベルです。そして90%ケンケンさんのお話になります。ちなみに写真はかなり微妙なのであまり期待しないでください。勿論文章にも期待しないでください・・・申し訳ない。


それでは、以下レポです。




行ってまいりました原宿アストロホール。
受付で身分証明をしてからパスと一枚のフライヤー(ドラマの内容や今回の注意事項が書かれているもの)をもらってホール内へ。


キャパ400って聞いてたけど普通マスコミって100も来ないしもしかして一般ブロガーさんがひしめいてるのかと思ったらマスコミ・ブロガーあわせて100人くらいだったと思います。や、むしろそんなに居なかったかも。比率としてはマスコミ:一般ブロガーで6:4くらいかな?ブロガーさんは40人もいなかったと思う。(コレに当選した私はこの後、もしかしてすっごく不幸な目に遭うんじゃないかしら。)


全体の流れとしては

プロモーション映像(スクリーン)
キャスト(渋江・鎌苅・藤田・山本・秋山・監督2人)登場
ドラマについてのトーク
和樹からのビデオメッセージ
舞台関係者(載寧・脚本家)登場
舞台についてのトーク
小野寺昭さん登場&激励(?)のお言葉
キャストそれぞれからコメント
フォトセッション
こんなかんじでした。衣装は公式HPとかで着ている衣装のままです。今日も朝6時から撮影でそのまま皆さんいらっしゃったようで・・・ハードだなぁ。


最初の映像は全体的に予告編みたいなものでした。途中で一瞬映った和樹のニヤリ笑いが素敵でしたよ。

その映像が終わり、スクリーンが上がるとメインキャストさん達が登場!!そのまま椅子に座って一人ひとり意気込み見たいなものをコメント。

ほんと、ケンケンさんはいつも通りに自由気ままに色んな人のトークに突っ込み、割って入り・・・デシャバリーで可愛かった。他の皆さんは話してないとき、マイクを下げるんですが、ケンケンさんはマイクを口元に固定したまま。いつでも話せる状態でスタンバイしてました。抜かりなし!!
あとね、座るのに足開きすぎ!!!

唯一の女性だった秋山さんが男性ばかりなので現場で居て良いのか不安になる・・・と言った時の男性陣の「大丈夫!」と言いながらの頷きかたがハンパなかった。
秋山さん可愛いもんなぁ。19歳とは思えない落ち着きっぷりがかなりタイプです。

次に司会者さんから役柄についての質問。
先ほどのコメントで役柄についてまで長々と話してしまった渋江さん。話すこともうないでしょ?と周りに笑われます。そこですかさず、ペンペン肩を叩きながら「話しすぎなんだよ!」と突っ込むケンケン。嬉しそうな顔しちゃってもう。だからいったろ~?みたいなしたり顔でした。かわゆす!
渋江さんが「まとめようと思って・・・。」って言ったら「まとまんねーよ!」と強いツッコミ。でもそのあとちゃ~んとフォローして渋江さんを立ててましたけどね。
監督さん曰く、渋江さんかなり緊張していたもよう。確かに硬かったかな??

ケンケンは柴田さんステキ☆推しでした。自分も柴田さんのように素晴らしい俺天を作り上げるエッセンスになれたらいいなとおっしゃってました。そりゃもうひかり輝くエッセンスになるでしょうね・・・フフフ。
ダーツ(ケンケン)とナビ(藤田)の喧嘩は結構アドリブらしいです。ケンケン喧嘩腰得意だもんね。藤田さんもおっかないし・・・うん。

山本くんはいつでも自分のペースといったカンジで・・・ケンケンと同い年とは思えない落ち着きっぷり。ホント、チュート徳井の弟に見える。JUNはハッカーなのにアナログ人間だという山本さん。終わるまでにはデジタル人間になるんだそうです。そうだね、2011年には地デジだしね!!!また、クライマックスのアクションシーンの直前とかに「俺バイトだから」とか言って帰っちゃうらしです。ある意味美味しい。

秋山さんがわりと低い声をしていますが、役柄はきゃぴきゃぴした今時の女の子です!と言ったら司会の方が「ステキな低い声で・・・」とか言っちゃって。
ケンケンが「もっと上手い事言ってくださいよ!」とすかさず突っ込み。
ケンケンさん、司会者さんすら弄り倒します。ついさっきまで腕叩いて見せながら「(司会者さん話術)もってますね~♪」とか言ってたのに。上げたり下げたり大忙しです。

ダーツ(ケンケン)は本気モードのときはハットを被るんだそうです。どうもケンケンさんは帽子キャラとご縁がありますね。
ってかハットが超似合うの!!キャップも似合うけどね。かわゆす。
しかし、ヘアが乱れるからメイクさん泣かせらしい。ケンケン髪の毛やわらか~いもんねぇ。すぐへたる。

そんなこんなでトークをしていて話題は他キャストの話しに。
ここで加藤和樹さんがVTRでご登場です。ステージ上のキャストを隠す形で再び降りてくるスクリーン。キャストさん一同驚いていました。え!?隠れちゃうの!?みたいなね。名残惜しそうに手を振りながら隠されていく皆さん。そこに響くケンケンさんの言葉の数々・・・

「俺、舞台上でこんなにライト当たらないのはじめてだよ!」
スクリーン裏のステージ上が真っ暗でした・・・

「何してもいいわけじゃないんだからな!」
コレは和樹に対して・・・隠されちゃったのがよっぽど不満だったので。

そちらに行けなくて本当に、ほんと~に申し訳ありません!といった和樹に対して
「お前本当に思ってるのかよ!!」

ってか、和樹さんまたしても瞬きをしないんですよね~・・・彼の眼球は大丈夫ですか?

そちらにお返ししま~すと言った和樹に
「お返ししますじゃね~よ!」

ホント、全部すかさず!といったカンジのツッコミでした。

「自由ですね、彼」

ま、締めはこれでしたが。でもなんかね、生き生きしてた、和樹に突っ込むケンケン。さすが深い絆で結ばれたお二人ですよ。もう夫婦?あうんの呼吸です。


スペシャルゲストの小野寺さんがでて来たとき、渋江さんと小野寺さんのツーショット撮影がはじまってしまい、後ろにいたケンケンはそそくさと逃げてました。ちょこちょこ動いて可愛いこと可愛いこと。
あと、小野寺さんの前でだけ(?)ちょっと硬くなって話すケンケンさん。そりゃ緊張するよね~・・・
藤田さんもがっちがちでした。ちょっと皆可愛い・・・山本くんは結構話せてた!さすが。


・・・と、長くなりすぎてしまうのでまた何か思い出したら書こうかな。
ぶっちゃけ写真のひどさに凹んでたり・・・私写真の才能ないわぁ~。
でもまぁ、ケンケンの見せ場は書けたかなぁ??

とにかくケンケンは絡む、触る、突っ込む、笑う、しゃべるしゃべるしゃべるマイクを離さない。寧ろ自由なのは貴方ですよ。そんなところが本気で可愛いと思う!!


以下、残念な感じの写真をいくつか・・・ケンケンさんはもちろんステキです!!


俺天①

俺天② 俺天③

俺天④

俺天⑤ 俺天⑥

俺天⑦ 俺天⑧
俺天⑨

カメラワークを練習しておくべきだった!!!!

以上、レポ的なもの・・・でした。






スポンサーサイト

トラックバック

http://66sldds.blog54.fc2.com/tb.php/615-f55f93f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

profile

ヒナキ

Author:ヒナキ
*バースデイ
9月21日
*ブラットタイプ
B型(限りなくAに近いB)
*ライク
とにかく甘いもの
テニプリ
テニミュ(鎌苅健太クン)
声優さん(諏訪部順一サン)
可愛い人・モノ
ピンク・キラキラ
*ディスライク

脂肪(体についてるやつ)
*メッセージ
ゆる~く日常を語る場となっております。
時々閲覧注意なコメントもアリ。     


blogpet


search


RSS feed


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。